2009年9月1日火曜日

リサーチしてみた


試作と同時並行的に、前職オプトの仲良しヤマグチガク氏(今は社内起業してエコ製品特化マーケ事業の責任者)とロゴを作ってくれたデザイン事務所omdrの面々にお手伝いいただき、マーケティング計画を考えてます。

で、この前ネットリサーチをやりました。
示唆的な結果が多く出て非常に面白かったので、ブログのネタにチラ出ししてこうかと思ってます。

とりあえず、どんぴしゃだったのが

・折りたたみ自転車に対するニーズは顕在化していない
・BD-1やBromptonなど既存の有力折りたたみ車ブランドは一般的にはほとんど知られていない

→すなわち「未開の市場」である という点

よく言われる例えで、靴のセールスマンの話がありますね。

--
住民全員が裸足の島に、靴のセールスマンが二人やって来た。
一人は「ダメです、この島には靴のニーズはありません」と報告し、
もう一人は「最高のマーケットです、島民全員に売れます」と報告した。
--

まあ現実的には、未開の市場を攻めた場合はニーズを喚起できずに惨敗というケースが多い、というかそっちの方が可能性は高いと思うけど、それはリターンとリスクの裏返しなのでしょうがない。

「未来を予測する最良の方法は、未来を発明することである」
 アラン・ケイ

「消費者は、具体的に形にして見せてもらうまで、自分が何がほしいのかわからないのさ」
 スティーブ・ジョブズ

--
写真はイグアスの滝の最深部、通称「悪魔ののどぶえ」。
水量に圧倒されて「悪魔ののど自慢」「悪魔ののど飴」などとひとりごちた。


1 件のコメント:

万丈 さんのコメント...

こんばんは。
twitterから来ました。
iruka面白そうですね。
どこら辺に勝算があるのか?そもそも儲かるのか?
大変興味深く拝見しております。
また、遊びに来ます。
googleのアカウントが無いとコメントできないんですね。