2009年7月23日木曜日

体表を移動する白く長い毛について


いつの頃からか、僕の体には白くて長い体毛が一本だけ生えている。

長さ4-5cm、色は透明感のある白、他の体毛に比べると明らかに細く、わずかにゆるいウェーブがかかっている。
かなり頼りない、なよっとした印象の毛だ。

奴は群れない。
同時に複数箇所・複数本生えていたことはない。常に一カ所、一本だけで存在している。

奴は神出鬼没だ。
消えたと思ったら、いつの間にか他の場所で生えている。
記憶にあるだけでも、右の二の腕、左の太もも裏、右足中指など、少なくとも5カ所以上での発毛履歴がある。

奴は不死身だ。
抜いたり切ったりしても、いつの間にか元の姿に戻っている。

見た目は頼りないのに、実は一匹狼でタフ。
意外性のある奴だ。
僕が女だったら惚れてしまうかもしれない。

最近、奴の存在を忘れていた。

と思ったら今朝、奴を見つけた。
なんと今度は、もみあげの中に現れた。

白髪かと思って驚いたが、よく見ると見覚えある奴の姿だった。

よう、久しぶりだな相棒。僕は目を細めて奴を見た。

目立つので抜いた。

--
写真は先週行った知床半島にて。フレペの滝。奥にうっすら羅臼岳が見える。


1 件のコメント:

あつこ さんのコメント...

はじめまして。
こんにちは。

随分以前に書かれたものかと思いますが、
同じ「毛」の持ち主としてついコメントお送りします。

わたしは2箇所同時期に発見したこともあります。
最近はずっと同じ、右の鎖骨中央寄りの下に5cm弱の子が1本。
目立たないのでこっそりおいておいています。