2008年10月2日木曜日

上海より帰還


上海から帰国しました。

「つけるか否か迷っている」とこれまで何回か書いてきた「ある機能」の部品メーカーとの打ち合わせだったが、結論が出た。

「ある機能」とは電動アシスト機能。

現時点の結論は以下のとおり:
①2009年に電動アシストなし版irukaを発売し、市場デビューする
②2010年を目処に電動アシスト付き版を出す

既製の電動アシストユニットはどれも重く大きく、そのまま搭載したらirukaの特色(になるはずの)持ち運びやすさを損なってしまう。
従って、つけるならばiruka専用に小型かつ軽量なユニット(モーター、バッテリー、センサー、コントローラ)を開発しなければならないが、今回お会いした上海の会社(名古屋で会った日本企業の現地子会社)が、iruka用のモーターを試作してくれることになった。

電動アシスト機能自体が僕の周囲でも賛否両論。ブログを読んでいただいている方も賛否両論と思う。
ここに至った背景や経緯は改めて書きます。

さて、とにかく、僕の中では非常に、もう本当にすっきりしました。
ということで次は、今月中旬の台湾出張でiruka本体の製造パートナーを見つけてきます。

--
上海、圧倒されました。
無節操・無調和な都市開発、パチモンの嵐(一番大きな目抜き通り沿いの店で偽iPodが売られてたりする)など、まったくもって好きにはなれないが、地球上で今もっとも勢いのある街の一つであることは認めざるをえない。
共産党の国なのに街は完全に資本主義で動いている。一体どうやって国が運営されてるんだろう?素朴な疑問。
共産主義ぽかったのは、写真の、街角で見かけたポスターだけ。


1 件のコメント:

Gaku さんのコメント...

おかえりなさい!
僕も相談したいことができましたー。
次のmtg楽しみにしています!