2008年7月2日水曜日

「総合化」の誘惑


以前に比べて帰宅時間が早くなり、家でぼーっとテレビを見る時間もあったりする。

5月だったか、ちょっと信じがたいCMを目にした。
雑然とした部屋、万年床とおぼしき布団に寝そべって、岸部四郎が携帯ゲームで遊んでいる。
画面には「金はない。時間はある。」の文字、最後に「無料ゲームはgree.jp」。

まじすか。GREEですよ。

僕の勝手な思い込みなのだろうが(しかもその思い込みはどうもかなり古いようだが)、ロゴやサイトのデザイン、経営陣の顔ぶれなどから「GREEはmixiやモバゲーより小規模ながら、洗練された先進的なユーザー(および、そう思われたいユーザー)のためのSNS」と思っていた。
MySpaceに対抗するFacebookといったポジションか。

そのGREE、無料ゲームに行きますか。岸部四郎に行きますか。
mixiとモバゲーが圧倒的なユーザー数で君臨する今、とるべき戦略はフォーカスではないか。
「mixiとモバゲーの機能をそろえ、テレビCMで無料ゲームをフックにユーザー数を一気に増やす」のは、フォーカスとは真逆だ。
特徴なき二番手(いや、三番手か)になって、何をしようというのか。
さらには、これまでのブランドイメージも一撃でぶち壊してしまった。
だって「金はない。時間はある。」だよ。

無料ゲーム、日記、アバター・・・mixiとモバゲーにある機能は全てGREEにもある。すばらしい。
InfoseekやExciteのトップページにも、Yahoo!のトップページにあるものは全てあった。
Googleのトップページには、検索フォームしかなかった。

・・・わかってても当時者になると見えなくなるものですよね。
irukaたんも気をつけます。

--
写真はモロッコ、サハラ砂漠に向かう道。
赤茶けた荒野の一本道を常時100kmオーバーで突っ走る。
このとき、気づいていなかったが、パスポートをホテルに置き忘れていた。つまり毎時100km以上のスピードでパスポートから遠ざかっている最中だった。
パスポートとは2日後に再会。思わず抱きしめた。


3 件のコメント:

namy さんのコメント...

送信失敗しました…
同じの何度も行ってないですよね??

フォーカス!買いました!!(まだ読み途中です)

小林さん この本を読んでこの本の考え方に感銘を受けたのは最近ではないけれども
この本の考え方を忘れていた時期ってありましたか?? それともそんな時期はなかったですか…?

というのを,聞いてみたいなと思いました.

小林正樹 さんのコメント...

オプト時代は頭の隅に常にありながら、でもそのように行動できなかった、意思決定できなかったこと、というのはありますね。
書中にもあるけど、宇宙はエントロピー増大の法則に支配されているので、つい気を抜くとどんどんフォーカスは失われていく(笑)。

さんのコメント...

GREEは、KDDIと組んで「モバイルに」フォーカスっす!
僕もびっくりしましたが、よい仕事をしてくれる媒体になってます。

いまや、広告媒体としてはモバゲーよりよいっすよ。
ユーザーの住み分けが自然と出来ているのが、SNSのオモシロイところです。

※当初のビジョンとずれてきているかもしれないのは愛想というもので^^;

現役モバイルプランナーより。